【消滅都市2のリセマラと当たりキャラは?】

人気声優などを多数起用し、消滅都市からのアップデートにより消滅都市2がリリースされました。

新規ユーザーはもちろんですが旧作の消滅都市をプレイしていたユーザーのデータ引き継ぎやエンディングの実装などもあり、ユーザー目線での移動が完了しているといってもいいでしょう。

エンディングを見た後に消滅都市2に移動してきたユーザーも多く、消滅都市のエンディングと共にゲームを離れるユーザーはかなりすくなかったとされており、ゲームが愛されていることを証明しました。

2014年のリリースから2026年の終わりのアップデートでの消滅都市2への移行。

公式イベントなど各種メディア展開とコラボレーションも多く、ソーシャルゲームの中でもロングセールスをきろくしているとってもいいでしょう。

リセマラ自体はむずかしくはありません。

消滅都市2をダウンロードし、チュートリアルと1章3話まで進めていきます。

ここでリセマラをするのが最も効率が良いので、ここで星5か☆のキャラをねらいます。

当たりが出たらリセマラは終了でOKです。

当たりが出ない場合は再度ダウンロードしてリセマラになります。

ここまでがワンセットですが消滅都市2では星4でも最終進化で星6になるキャラもいるので星6が出ないからといって諦めることはないともいえます。

このことからもリセマラ不要のゲームという名前もつきましたが、おなじ6になるキャラでも強さやスキルなどが変わってくるので狙うのはスキルが優秀な星5、星6と考えてもいいでしょう。

「消滅の当たりキャラの排出率は?」

星6が2%、星5が10%なので低くはあえりません。

消滅都市2になってからは旧作のキャラも含めて星5、星6が多いので排出率自体は高いといえます。

星6が出たならは外れはないのでそのまま続行して問題はありません。

属性をどれにするかを病むという人もいますが逆に考えればリセマラで引いたキャラに合わせて特化していけばいいだけともいえます。

また、消滅都市2ではイベントやコラボでもキャラが増えていくので属性をそろえやすいのもプレイする上でのメリットになります。

復刻ガチャなどはよほど欲しいキャラやコレクター向けになってしまうことがあるのでリセマラの際には復刻ガチャ関連とコラボは外したほうがいいでしょう。

コラボガチャは進化がとまってしまうことも多いのでよほど欲しいもの以外はスルーも選択肢の一つになります。